〒987-2211 宮城県栗原市築館源光4-45-2
TEL:0228-22-5253 / FAX:0228-23-6094
e-mail:wtk@watakou-c.co.jp

ホーム 会社概要 事業内容 業務実績 採用情報   アクセス リンク






 『大地に夢を拓く豊かな心と創造』


 私たちは、信頼と創造をモットーに常に技術の向上を目指す高度な技術集団として、地域社会の発展に貢献する事を考えています。

 当社は、宮城県北部を中心に、建設コンサルタント・補償コンサルタント・測量業務を行っております。

 





お知らせ
         トピックス
2018.8.1  誠に勝手ながら夏季休業を下記の通りとさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
-------------------------------------
平成30年8月11日(土)~19日(日)

2017.12.1  年末・年始の営業日について
下記の日程で年末・年始の休暇とさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
-------------------------------------
平成29年12月29日(金)~
     平成30年1月7日(日)

2017.8.1  誠に勝手ながら夏季休業を下記の通りとさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
-------------------------------------
平成29年8月11日(金)~16日(水)

2016.12.1  年末・年始の営業日について
下記の日程で年末・年始の休暇とさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
-----------------------------------
平成28年12月29日(木)~
     平成29年1月4日(水)

2015.12.1  年末・年始の営業日について
下記の日程で年末・年始の休暇とさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
-----------------------------------
平成27年12月29日(火)~
     平成28年1月4日(月)

2015.8.1  誠に勝手ながら夏季休業を下記の通りとさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
-------------------------------------
平成27年8月14日(金)~16日(日)
 

2015.7.1  Webサーバーの増強に伴いホームページをリニューアルしました。


過去の宮城県内で発生した自然災害について


 近年、日本国内のみならず世界中で大きな地震や、火山の噴火等の自然災害が数多く報道されております。
 災害等でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。



平成27年9月関東・東北豪雨
 2015年9月10日未明(栗原市)
・最大60分間雨量 :63mm 
 栗駒駒の湯(11日午前0時から11日午前1時)

・最大積算雨量:272mm
 栗駒駒の湯(9日午前3時から11日午前6時)


 豪雨とそれに伴う大規模な被害をもたらした。
 大崎市では、河川の決壊による大規模な洪水による被害があり、栗原市でも河川の決壊や越水による洪水被害をもたらしました。

東日本大震災
 2011年3月11日午後2時46分発生
三陸沖で発生した
マグニチュード9.0最大震度7の強い揺れと 国内観測史上最大の津波を伴い、甚大な被害をもたらしました。
今年で5年が経過しましたが、未だ被災地での復興作業が続いております。

岩手・宮城内陸地震
2008年6月14日午前8時43分発生
岩手県内陸南部で発生した、
マグニチュード7.2、 岩手県奥州市と宮城県栗原市において最大震度6強を観測した。

栗原市では6月14日を『防災の日』と定め、防災訓練を行っています。
   
平成30年度 栗原市内でツキノワグマやイノシシの目撃情報が相次いでいます。測量や現場のみならず、農作業や日常生活においてもの警戒が必要です。


 環境省HPに熊に対するガイドブック等があります。
 http://www.env.go.jp/index.html

 栗原市のHPに目撃情報が掲載されています。
 http://www.kuriharacity.jp/

平成29年度 ジョブKids

平成29年10月15日に開催された「ジョブKids スマイルタウンくりはら2017」に参加してきました。
子供たちにいろいろな職業を体験してもらう催しで「一般社団法人 栗原青年会議所」が主催しています。

当日の様子はこちら



平成28年度 全国的にツキノワグマの出産が相次ぎ、目撃情報が前年度より1.6倍程度増加し、また、熊による怪我や死亡事故も増加しております。
栗原市でも多数の目撃情報がありますので、周辺への警戒が必要です。

 環境省HPに熊に対するガイドブック等があります。
 http://www.env.go.jp/index.html

 栗原市のHPに目撃情報が掲載されています。
 http://www.kuriharacity.jp/

  平成28年度 営業用車両が新しくなりました。

仕事上、車の利用が多く都市部への訪問も増えた事により、環境や燃費のみならず安全性を考慮し、プリウスを新型に更新しました。

平成27年度 豪雨災害発生
 (H27年9月関東・東北豪雨)
関東・東北地方にて、豪雨による大災害が発生、栗原市でも多数の災害が発生しました。

写真は災害発生から一夜明けた瀬峰川の氾濫の様子
堤防を越え農地への洪水が確認できます。

河川のみならず、土砂崩れ等により通行止めとなった道路も複数ありました。

平成26年度 宮城県農林水産部 土木設計業務部門にて表彰されました。

 H24岩沼地区(総合整備復興)-201号
 岩沼地区区画整理測量設計(その1)業務

授与式の様子が、日刊建設新聞 H26.11.27版に掲載されました。

平成24年度より当社が参加しているマラウィ共和国への技術研修が本年も開催されます。
昨年までの研修状況をこちらで紹介しています。
 

温室効果ガス削減へ貢献すべく、オフィス内の照明器具をLED化致しました。
環境活動ページでも同様の内容を紹介しています。